お知らせ

本日着の依頼品が10を超えました。 明日も以降も複数の依頼品が到着することになっています。 (販売店さんが希望される発送予定日でお受付しているため、集中しがちです。) *昨日、到着便までの作業は終了、返送まで完了しています。 今週は他にやらなければならない複数の用事があるため、返却はギリギリの5営業日返却、もしくは遅れが生じる可…

続きを読むread more

減衰の役目

ブレーキをかけると慣性の法則によって荷重が前に移動します。それに伴いフロントフォークは更に沈もうとします。 スピードが上がれば上がるほど、自分自身の体重を支えることが難しくなります。すると更に荷重は移動し前が沈み込むことになります。タイヤがグリップしている状態で、ブレーキレバーを握り続けているのなら、ブレーキの効きが良くなり、更に前が…

続きを読むread more

減衰が生まれる前の話

路面からの衝撃を緩和するため、板バネで車軸を保持するような仕組みが馬車に取り付けられました。これがサスペンションシステムの原初的な形態となりました。 板バネの上側はシャーシに取り付けられており、下側は車軸を保持するようになっていました。ラフですがイラストを見てイメージしてください。弧になった鉄板が衝撃を受けることによって真っ直ぐになっ…

続きを読むread more

CHRONO DCとCHRONO CARBON

上がCHRONO DC セール価格 231,770円(税込) 下がCHRONO CARBON セール価格 31,0310円(税込) CHRONO DCはダウンカントリーのカテゴリーに属します。 XCレースバイクのCHRONOをベースにパークライド的な遊びがこなせるよう再設計されたモデルです。XCバイクの走りを犠牲にせず、やんち…

続きを読むread more

この季節、乗り始めは優しく

この季節は気温が低いため、エアピストンシャフトなどに使用されているQリング(断面が□)の柔軟性が低下しています。新しいフォークやリアユニットは接触面に馴染みが出ていません。乗り出した直後は無理をなさらないように。擦れ合って動いていますから、空気を密閉しているQリングは比較的直ぐに温度が上昇し、十分な柔軟性を発揮できる良好な状態になります…

続きを読むread more

エアボリュームスペーサーの役割と減衰

ここでは40を例にお話をします。 ・空気圧を50psiに設定。 ・工場出荷時のエアボリュ―ムスペーサーの数は2つですが一つ追加。 50psiは使用することができる、ほぼ最低の空気圧。 試して頂きたいのは、エアボリュ―ムスペーサーを2つに戻して、空気圧を上げる設定。 エアボリュ―ムスペーサーを足せば、確かにボトムし難くな…

続きを読むread more

推奨設定値は絶対的なものではありません。

推奨設定値は絶対的なものではありません。 空気圧も減衰の設定値もセッティングを開始するスタートポイントです。 指針が全くない状態では、とんでもない方向に行ってしまう可能性が高くなります。 設定値でライド。技量やバイクにあわせて調整をしていきます。 大まかな方向でお話しすると、ストロークが短めのモデルなら調整する幅が小さくなります…

続きを読むread more

濃い話でスタートです。

年の初めなのですが、いきなり濃い話からスタートします。 フルサスのバイク。体重が70㎏アンダーでフロントにスペーサーを追加している方が対象になるお話。 バイクの前後バランスについて言及しますから、読んで頂いても無駄にはならないと思います。 まずはスペーサーを抜き、フロントフォークを工場から出荷された状態に戻してください。 …

続きを読むread more

ご挨拶

この度の令和6年能登半島地震において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された 方々に心よりのお見舞いを申し上げます。 波乱の幕開けとなってしまった2024年ではありますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

続きを読むread more

お知らせ

本日、仕事納めだった方、お疲れ様でした。 大みそかから元日にかけて、荒れた天気になりそうです。ぐれぐれもお気を付けください。 ここの更新は正月明けまで、お休みさせて頂きます。 発送は明日29日(金)まで、再開は4日(木)からとなります。 良いお年をお迎えください。

続きを読むread more