2016 FOX エアスプリングについて

画像

FLOAT AIR SPRING
新しいFLOATエアスプリング・システムは32、34、40のために開発されました。従来モデルよりも軽量、動き出しの抵抗も減少しています。
設定された空気圧に拘らず、小さな入力に対しても追従することができる優れた反応性を全てのライダーに提供します。

エア トランスファー ポート システム
FLOATリアショックと同様に、新しいFLOATシステムは使用している間に、ライダーの設定した空気圧に合わせポジティブとネガティブのエアスプリングのバランスを自動的に同調させます。

エアボリュームスペーサーによって、スプリングカーブのプログレッシブ特性をライダーの感性に合わせ、チューニングすることができます。

ネガティブ側にコイルスプリングが使用されておらず、空気のみでストロークを制御します。インナーチューブの内壁に設けられたエア トランス ポートを経由し、空気が移動することによって、ポジティブ側で設定された空気圧にネガティブ側の空気圧が同調する仕組みになっています。ということは体重の軽い方も重い方も、同じフォーク長で使用できます。

36との大きな違いになるのですが、32 34 40はストローク長を変更することができなくなりました。性能と汎用性を秤にかけ、より軽量でハイパフォーマンスな方を選択したわけです。

この記事へのトラックバック