2016 DHX2

2014 DH World Championのジー・アサートンとマノン・カーペンターの選択

画像
FOXの最も先進的なデザインのコイル・ショック
シャフトはスチール製で窒化チタンコーティング。


画像
高速側と低速側のコンプレッション、高速側と低速側のリバウンドの調整。
3mmと6mmの六角レンチで調整します。


画像
設定、難しそうに見えますが、ストロークの30%でサグさえセットすれば、付属しているマニュアルのチャートに従うだけで、かなりのレベルでの走行が可能な状態になります。


画像
6mmの六角レンチでリザーバーの蓋を外すことができます。蓋を外すと、そこにはエアバルブがあります。
標高によって空気は膨張・収縮するため、リザーバーの内圧調整のために加減圧ができるようになっていますが、必ず150PSIで使用するようにして下さい。
内圧の増減を行うと、減衰の回路を正確に機能させることができません。


画像
オイルフローの増加によって、ダンピングのコントロールと安定性を改善しています。

画像
新しいSLS スプリングは手頃な価格でチタンスプリングの重量を実現。

この記事へのトラックバック